サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      ニュース

      W杯予選・豪州戦ゴールは「適当ですね」「狙いどおり、と言いなさい(笑)」 田中碧と中村憲剛が“師弟対談”でとことん語ったこと

       トークイベントは、先輩の手厳しいひと言からスタートした。
      「まずはハノーファー戦、何してくれてるんですか?(苦笑)」
       画面の向こう側にいる後輩は恐縮するしかなかった。
      googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/851588

      兄の死、酒と夜遊び、行方不明……栄光と挫折を繰り返した「元Jリーグ得点王」のジェットコースターのような人生とは

       昨年末から今年初めにかけて、ブラジルのフットボール界で話題を集めた出来事があった。
       元ブラジル代表FWジョーが12月9日のリーグ最終節に出場した後、友人が主催したパーティーへ出かけたきり、3日間消息を絶った。一時は「行方不明か」と騒がれたが、4日後、自身のインスタグラムに投稿。「これまでいつも僕を助けてくれた妻を失望させてしまった。僕は大馬鹿者だ。今後は一人で生きていく」とコメントし、自身の不倫と妻クラウジアさんとの離婚を匂わせた。
       ところが1月2日、今度は妻に寄り添って笑顔を浮かべた写真を掲載。「愛する人よ、僕と一緒にいてくれてありがとう。これからも、家族みんなで共に歩んでいこう」と記したのである。
      平均身長185cmの巨人一家 googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/851622

      敵地の少年ファンから「KUBO!」と声が飛ぶ人気の中… 久保建英が“万全でなくても”フル出場で頼られた理由〈撮影者の視点〉

       スペインを中心にヨーロッパ各国でフットボールの撮影をする日本人フォトグラファー中島大介氏。久保建英にとって2022年のファーストゲームを撮影者の視点で追ってもらった。
      ◆ ◆ ◆
       1月8日、リーガ第20節レバンテvsマジョルカ戦撮影のため、バレンシアを訪れました。
      googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
      URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/851623

      「離れる気はない」 モウリーニョ監督がエバートン行きの可能性を完全否定「現状に満足している」

       イングランド1部エバートンは成績不振に伴い、1月16日にラファエル・ベニテス監督を解任した。その後任候補として、イタリア1部ASローマで指揮を執るジョゼ・モウリーニョ監督の名前が挙がっていたが、ポルトガル人監督はイタリアの首都を離れる予定はないと語っている。英紙「メトロ」が報じた。
       現在、エバートンはアシスタントコーチを務めていたダンカン・ファーガソン氏が暫定的に指揮。ベニテス監督解任後、モウリーニョ監督が後任候補に挙がっていると報じられてきたが、モウリーニョ監督は現在の仕事に満足しているとして、エバートン行きを明確に否定した。
       記事によれば、モウリーニョ監督は「感情、情熱、共感、これらの観点から私はローマでの仕事について11点中10点の満足度を感じている。私は、人々からの信頼を感じられるクラブで仕事ができていることを、本当に、とても、とても嬉しく思っている。これ以上の喜びを感じることはできない」と語っているという。
       これまでのキャリアで、チェルシー、インテル、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドなど、タイトル獲得が求められるメガクラブで指揮を執ることが多かったモウリーニョ監督。「サッカーの面で、4位から8位でシーズンを終えるためにプレーすることは、私が求めていることではない。だが、現在は私にとってこれまでと異なるプロジェクトであり、来シーズン、私たちはより良くなるはずだ」と、現状を説明した。
       さらに、「現状に満足していると言ったように、私はローマのプロジェクトを離れるつもりはない。私の言葉は、今後、3年間にわたるものであり、この3年間が終わるまでは、去ることはない。これも私のプロジェクトの一部だ」とコメントしている。
       モウリーニョ監督に明確に断られたエバートンは、かつてクラブの指揮を執っていたベルギー代表のロベルト・マルチネス監督に加え、元イングランド代表FWウェイン・ルーニー氏、元イングランド代表MFフランク・ランパード氏、また、元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ氏といった現役時代に世界にその名を轟かせ、引退後に監督に転身した3人も、後任候補に挙がっているという。
      【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
      URL:https://www.football-zone.net/archives/363801

      「素敵な一日でした」 女子サッカー八坂芽依、魅力全開の結婚式ドレス姿ショットに反響

       日本初となる女子プロの新リーグ「WEリーグ」で戦うAC長野パルセイロ・レディース所属のMF八坂芽依が自身のSNSを更新。「素敵な一日でした」と兄の結婚式でドレス姿を披露している。
       日ノ本学園高から2015年にアルビレックス新潟レディースに加入した八坂は、INAC神戸レオネッサを経て、21年から長野に加入。開幕戦から途中出場が続いたなか、第7節の大宮アルディージャVENTUS戦(3-1)で今季初スタメン。その後もスタメン出場を続けるなどチーム内で存在感を高めている。
       そんな八坂が自身のインスタグラムを更新。「オフ期間の思い出 昨年に続いて、結婚式 今回は長男の結婚式へ行ってきました~」と記して写真をアップした。
      「そして、今回は友達の美容師さんにヘアーセットしてもらいました 可愛いくオーダーに似せてもらいました」と明かし、結婚式仕様のヘアスタイルに加え、兄夫妻の間に立った3ショットをアップ。「素敵な二人です 本当におめでとう」と祝福し、兄2人への思いを綴っている。
      「私にとって、二人のお兄ちゃんは宝物です。仲のいいお兄ちゃんが結婚ってなるとまたまた泣いてしまいました 嬉しさと、今までのお兄ちゃんへの感謝の気持ちも。長男がいなかったら、サッカーと巡り会えてなかったと思います!! 小さい時、体が小さくボールがなかなか飛ばず一人で自主練してると、お兄ちゃんが来てくれて教えてくれました! 親から(帰ってきなさい~よ)の圧と暗くなるまでといいながら、日が暮れるまで自主練をして、ボールを遠くに飛ばせるようになったのを今でも覚えてます ありがとう」
       ドレス姿で満面の笑みを見せる八坂は「※おばあちゃんにはやく結婚してねと煽られました笑笑 素敵な一日でした」とユーモアたっぷりに記した。ファンから「おめでとうございます」と祝福メッセージが寄せられている。
       長野は6位につけているなか、八坂は今季ここまでリーグ戦8試合に出場。3月5日からシーズンが再開するなか、後半戦のパフォーマンスに注目が集まる。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
      URL:https://www.football-zone.net/archives/363880
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ