サッカーに関する移籍・引退・試合結果など

      ニュース

      ドイツの10番が「目を見張った」 EURO初戦で1G…英称賛「タッチの多くはまさに神業」

       ドイツ代表は、現地時間6月14日に行われたEURO(欧州選手権)2024の開幕戦でスコットランド代表に5-1で快勝した。この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのは、チーム2点目のゴールを決めた21歳のFWジャマル・ムシアラだった。
       ムシアラは1-0と1点リードで迎えた前半19分、ペナルティーエリア内でFWカイ・ハフェルツからの横パスを呼び込むと、軽やかな身のこなしと正確なボールタッチでマーカーをかわし、そのまま強烈な右足の一撃をゴールに叩き込んだ。その後も持ち前のテクニックを生かしたプレーで存在感を示し、試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出された。その活躍ぶりには多方面から称賛の言葉が寄せられている。
      「アベマ」でこの試合の解説を務めた元日本代表MF長谷部誠氏は、対戦経験もあるムシアラについて「あのステップは彼の真骨頂。彼と対戦していても、ボールを取りにいっても懐がすごく深いので、ボールにタッチできない。ペナルティーエリアの中だとファウルになることも多くて、僕も確か彼にPKを与えたことがあったんですけど、ああいうところは彼の一番の特長」と語った。
       2-0となったあとの前半25分には、ペナルティーエリアの手前でパスを受けたムシアラがDF2人の間を縫うようにして突破し、相手のファウルを誘った。主審は初めペナルティースポットを指したが、倒された位置がわずかにエリアの外だったため、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)チェックを経てFK(フリーキック)に変わったが、長谷部氏が“真骨頂”と語ったムシアラのステップを生かしたドリブル突破が炸裂しており、その活躍ぶりを象徴する場面だった。
       ムシアラのテクニックについては、英紙「インディペンデント」でも「最も目を見張ったのはムシアラがスコットランドの選手たちを、まるでそこに誰もいないかのように抜き去っていたこと。彼のタッチの多くはまさに神業だった」と称えていた。EUROで1996年大会以来4度目となる優勝を目指すドイツ代表の背番号10のさらなる活躍から目が離せない。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
      URL:https://www.football-zone.net/archives/537797

      イタリア代表、EURO最速…開始23秒の失点に現地注目 「ホラーな発進」も逆転勝利で安堵

       イタリア代表は現地時間6月15日に欧州選手権(EURO)の大会初戦でアルバニア代表と対戦し、開始23秒で先制ゴールを許した。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」によると、これはキックオフからのEURO史上最速ゴールになったという。
       アルバニアのキックオフで始まったゲームは、ロングボールが流れてイタリアが左サイドの低い位置でスローインを得る形に。ここでイタリアはDFフェデリコ・ディマルコがGKジャンルイジ・ドンナルンマへのパスを狙ったようなスローインを行ったが、そのままこれがアルバニアのMFネディム・バイラミに渡るまさかの事態となり、バイラミが蹴り込んで先制ゴールになった。
       この時、試合開始からわずかに23秒。同紙によると、「EUROにおいて試合開始から1分以内にゴールが決まった試合はかつてなく、2004年のロシアとギリシャの試合でロシアのディミトリ・キリチェンコが試合開始65秒で決めたものが最速だった」として、ユーロ史上最速ゴールが誕生したとした
       また、同紙によるとイタリア代表にとって1978年アルゼンチン・ワールドカップ(W杯)のフランス戦でベルナール・ラコンブに開始38秒で決められた記録を塗り替えるものになったとのこと。W杯やユーロといった主要国際大会での最速失点になったとされた。
       衝撃のスタートを切る形になった前回王者イタリアだが、DFアレッサンドロ・バストーニの同点ゴールとMFニコロ・バレッラの一撃で前半16分までに2得点して逆転に成功。ほかにスペインとクロアチアも同居する「死の組」と呼ばれる大会初戦に2-1で勝利したことで、同紙も「ホラーな発進」と報じるなど不名誉な記録に名前を残したものの事なきを得る形になった。


      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
      URL:https://www.football-zone.net/archives/537929

      EURO最高額の国はどこだ!? サッカー代表チーム市場価値ランキング1~10位。最強のタレント軍団は?【ユーロ2024】

      欧州王者を決めるEURO2024(ユーロ2024)が開幕した。4年に1度行われるこの大会では、世界的なスター選手から将来を嘱望された若手選手まで、様々なタレントがプレーする。今回は、この大会に出場する24か国の全メンバーの総市場価値をランキング化して紹介する。

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2024/06/15/post569779/

      EURO最高額の国はどこだ!? サッカー代表チーム市場価値ランキング1~10位。最強のタレント軍団は?【ユーロ2024】

      欧州王者を決めるEURO2024(ユーロ2024)が開幕した。4年に1度行われるこの大会では、世界的なスター選手から将来を嘱望された若手選手まで、様々なタレントがプレーする。今回は、この大会に出場する24か国の全メンバーの総市場価値をランキング化して紹介する。

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/2024/06/15/post569779/

      【ドイツ代表 ユーロ2024無料選手名鑑】予想フォーメーション&招集メンバー全選手紹介。7大会ぶり栄冠なるか

      UEFAユーロ2024(EURO2024)が現地時間6月14日に開幕した。世界が注目するビッグイベントに、果たしてどのような選手たちが挑むのだろうか。今回は、14回目の出場となるドイツ代表の招集メンバー全26名と基本スタメン&フォーメーションを紹介する(代表通算成績・各選手情報は今大会開始時点のもの)。

      ※海外サッカーのランキングをチェック♪

      掲載元:フットボールチャンネル
      URL:https://www.footballchannel.jp/uefa-euro-2024-germany-national-team-member/
      最新記事(画像付)
      ブログランキング
      アクセスランキング
      • ライブドアブログ