スペイン1部レアル・ソシエダは、現地時間2月10日のラ・リーガ第24節でオサスナと対戦する。日本代表MF久保建英も招集メンバーに名を連ねたなか、練習で見せた笑顔が注目を集めている。
 アジアカップで日本代表として活動していた久保は、出場5試合のうち4試合でスタメン出場。決勝トーナメント1回戦のバーレーン戦(3-1)ではゴールも決めた。2月3日に行われた準々決勝イラン戦(1-2)でも先発出場し、後半22分までプレーしている。
 代表戦を終え、久保は翌4日にソシエダに合流。6日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の準決勝第1戦のマジョルカ戦でフル出場した。後半には最大の見せ場も。左サイドでスルーパスに抜け出した久保が左足でグラウンダーのクロスを送ると、FWウマル・サディクはゴール前でフリーだったが、シュートは枠の外に外れてしまい、“アシスト未遂”となった。
 久保は2月10日のラ・リーガ第24節オサスナ戦のメンバーにも入り、活躍が期待される。そのなかで、ソシエダがクラブ公式X(旧ツイッター)で「スマイル!!」と綴り、久保の笑顔のアップ写真を投稿した。
 22歳らしい、あどけなさの残る笑顔に「ちょっと眠そう」「寝起き感半端ない」「素晴らしい」といった声が寄せられていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
URL:https://www.football-zone.net/archives/509730