ドイツにつづき、スペインも撃破し、日本がグループリーグトップで決勝トーナメントに進出した。
 この組み合わせが決まった時、日本がトップ通過できると読んだ人はほとんどいなかったはずだ。だが、蓋を開けてみれば、優勝経験国を次々と破り、堂々の首位通過。吉田麻也は「素直にうれしい。本当にうれしいと言葉が単純化してしまう」と苦笑したが、それほどの勝利だった。
 スペイン戦の勝利を見て、思ったのは「再現性」だ。
スペイン戦48分、堂安律の強烈な左足シュートで同点に追いつく。ベンチメンバーも堂安のもとに駆け寄った ©Takuya Sugiyama/JMPA

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/855620