スペイン1部レアル・マドリードのカスティージャ(Bチーム)に所属するMF中井卓大がトップチームの練習に参加。クラブ公式YouTubeチャンネルで中井が加わった練習の様子を公開し、海外メディアが注目している。
“ピピ”こと中井はレアルの下部組織に9歳から加入。インファンティールA(U-14相当)、カデーテB(U-15相当)、カデーテA(U-16相当)、フベニールC(U-17相当)、フベニールB(U-18相当)、フベニールA(U-19相当)と順調にステップアップし、今年8月にはBチームにあたるカスティージャの一員として登録された。
 アトレティコ・マドリード戦(現地時間9月18日)に向けたトップチームの練習に中井も参加。ドイツ代表MFトニ・クロースらとパス回しする様子をクラブ公式YouTubeチャンネルが公開している。
 下部組織の選手がトップチームの練習に参加するケースは見られるものの、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「バルデベバス(レアルの練習場)で行われたトレーニングに、カスティージャの中井卓大が参加した」と注目。また海外メディア「REALTOTAL」は「18歳の“ピピ”中井卓大がトップ選手と一緒に仕事をすることが許された」と伝えた。
 18歳の成長著しい日本人MFがワールドクラスの選手たちと一緒に汗を流したなか、「凄い」「気に入られてる!」「トップでの姿が見てみたい!」「早くデビューして欲しい」などの声が上がり、レアルでのデビューに期待が高まっている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
URL:https://www.football-zone.net/archives/403832