この夏、プレシーズンツアーで日本を訪れたパリ・サンジェルマン(PSG)。東京、埼玉、大阪で3試合(川崎フロンターレ、浦和レッズ、ガンバ大阪)のテストマッチを行ったフランス王者は、10日間の滞在を終えて嵐のように去っていった。本国フランスからも数人のジャーナリストが取材に訪れていたが、その中の一人、世界最古の報道機関としても知られるAFP通信でサッカー取材を専門とするケイヴァン・ナラギ記者に、今回の日本での取材活動について感想を聞いてみた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/854147