イングランド1部トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンがプロサッカー選手協会(PFA)による2021-22シーズンのプレミアリーグ年間ベストイレブンに選出されなかった。同リーグでアジア人初の得点王獲得の快挙を成し遂げたストライカーの落選を地元紙も「またしても表彰を受けることができなかった」と落胆の様子で伝えている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
URL:https://www.football-zone.net/archives/386712