セレッソ大阪の元日本代表MF清武弘嗣は、5月21日に行われたリーグ第14節ガンバ大阪との“大阪ダービー”で同点弾の起点となり、3-1で制した。ボールの精度、コースともに完璧だったスルーパスを、元日本代表DF栗原勇蔵氏も「天才にしかできない」と称えている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
URL:https://www.football-zone.net/archives/383233