日本初となる女子プロの新リーグ「WEリーグ」で戦うAC長野パルセイロ・レディースは5月11日、MF八坂芽依の今季限りで現役を引退を発表した。同選手は「21年間サッカーを応援してくれた家族には本当に感謝しています。私のサッカー人生に悔いはありません!」とコメントしている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
URL:https://www.football-zone.net/archives/381395