日本初となる女子プロの新リーグ「WEリーグ」で戦うAC長野パルセイロ・レディース所属のMF八坂芽依が自身のSNSを更新。「素敵な一日でした」と兄の結婚式でドレス姿を披露している。
 日ノ本学園高から2015年にアルビレックス新潟レディースに加入した八坂は、INAC神戸レオネッサを経て、21年から長野に加入。開幕戦から途中出場が続いたなか、第7節の大宮アルディージャVENTUS戦(3-1)で今季初スタメン。その後もスタメン出場を続けるなどチーム内で存在感を高めている。
 そんな八坂が自身のインスタグラムを更新。「オフ期間の思い出 昨年に続いて、結婚式 今回は長男の結婚式へ行ってきました~」と記して写真をアップした。
「そして、今回は友達の美容師さんにヘアーセットしてもらいました 可愛いくオーダーに似せてもらいました」と明かし、結婚式仕様のヘアスタイルに加え、兄夫妻の間に立った3ショットをアップ。「素敵な二人です 本当におめでとう」と祝福し、兄2人への思いを綴っている。
「私にとって、二人のお兄ちゃんは宝物です。仲のいいお兄ちゃんが結婚ってなるとまたまた泣いてしまいました 嬉しさと、今までのお兄ちゃんへの感謝の気持ちも。長男がいなかったら、サッカーと巡り会えてなかったと思います!! 小さい時、体が小さくボールがなかなか飛ばず一人で自主練してると、お兄ちゃんが来てくれて教えてくれました! 親から(帰ってきなさい~よ)の圧と暗くなるまでといいながら、日が暮れるまで自主練をして、ボールを遠くに飛ばせるようになったのを今でも覚えてます ありがとう」
 ドレス姿で満面の笑みを見せる八坂は「※おばあちゃんにはやく結婚してねと煽られました笑笑 素敵な一日でした」とユーモアたっぷりに記した。ファンから「おめでとうございます」と祝福メッセージが寄せられている。
 長野は6位につけているなか、八坂は今季ここまでリーグ戦8試合に出場。3月5日からシーズンが再開するなか、後半戦のパフォーマンスに注目が集まる。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:FOOTBALL ZONE/フットボールゾーンFOOTBALL ZONE/フットボールゾーン
URL:https://www.football-zone.net/archives/363880