世界にはたくさんの優れたサッカー選手がいる。それぞれのプレーには特徴があって、ファンにもそれぞれ好みがある。一概に誰が一番かなんて決められない。ただ、チームに必要な選手という観点で考えたときに、バイエルンに所属するドイツ代表のFWトーマス・ミュラーの名前は間違いなくあがってくるはずだ。
90年代にデビューしていたら居場所はなかった 正直、見た目の派手さや華やかなプレーで観客を沸かせる選手ではない。ミュラー自身、「トリックはできないよ。魔法じみたプレーを見たがる人もいるけど、それは僕の専門分野じゃない」と答えている。
 実際にミュラーのプレーを見ていると、トラップミスもあれば、クロスボールが見当違いの方向へ飛んでいってしまうこともある。ボールをミートしきれずに枠を外してしまうシュートも少なくない。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/850199