Y.S.C.C.横浜のフットサルチームに所属する元日本代表MF松井大輔が自身のSNSを更新。人生初という赤レンガショットを公開し、反響を呼んでいる。
「FLASH 10月12日 発売 人生初の赤レンガ」と紹介し、8枚の写真を一挙にアップした。雑誌「FLASH」10月12日号に登場した松井。神奈川県の横浜赤レンガ倉庫が人生初だった模様で、撮影ショットを届けている。
 横浜港をバックにポーズを決める松井。白Tシャツに白シューズ、ダメージデニムハーフパンツで爽やかコーデを紹介。赤レンガ倉庫の前で歩くモデル風のカットも添えた。
 松井はフットサルに転向し、今月8日の湘南ベルマーレ戦でFリーグデビュー。前後半で約3分間にわたってプレーし、初の公式戦を終えて「これから面白くなっていきそうな気はします。まだまだ初心者のプレーですし、まだまだかなと思います」と語っている。
 新たなチャレンジを続けるテクニシャンに「カッコいい」「赤レンガ1番似合う」「フットサルも頑張ってください」などのコメントが寄せられていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/345957