ヴィッセル神戸の日本代表FW大迫勇也が3日、自身のインスタグラムを更新し、愛用アイテムを着用した黒コーデショットを公開して反響を呼んでいる。
「日頃から愛用させて貰っているウブロ。カッコ良く?w撮って貰いましたーこれからも共に」と記し、雑誌「Safari」10月号の撮影ショットを紹介している。
 41万8000円のブルゾン、8万8000円のTシャツ、31万9000円のパンツ、そして611万6000円の時計を装着した大迫。約700万円の黒コーデ姿でポーズを決めており、本人も大満足の撮影となったようだ。
 ファンから「めっちゃイケメン」「半端ないかっこよさ」「黒似合いますね!」などの声が上がっており、称賛の声が続々と寄せられていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/344230