リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドといった多くのビッグネームの移籍が成立し、激動の夏となった今年の欧州移籍市場だが、日本のサッカーファンにとって最大のサプライズとなったのは日本代表DF冨安健洋がイングランド・プレミアリーグの名門アーセナルへと電撃移籍したことだろう。
 夏の移籍市場最終日である8月31日、英国時間の昼頃にアーセナル移籍の報道が出ると、その日の夜にはもう冨安はアーセナルの選手となっていた。
 クラブの規模や世界的な知名度から言えば、冨安にとってアーセナル移籍というのはステップアップであり、大きな挑戦だといえる。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/849729