J1湘南ベルマーレのノルウェー代表FWタリクは、加入2シーズン目を迎えた今季リーグ戦で、ここまで8試合1ゴールをマークしている。26日まで行われた静岡県・御前崎市での夏季キャンプに参加していたなか、クラブの公式ツイッターで「梅干し」にチャレンジした様子が公開され、食後の反応に反響が寄せられている。
 33歳のタリクは、これまでノルウェークラブのほか、ヘーレンフェーン(オランダ)、ホッフェンハイム(ドイツ)、オリンピアコス(ギリシャ)といった欧州各国クラブでも在籍例があり、ノルウェー代表としては60試合10得点を記録。昨年1月、AIKソルナ(スウェーデン)から湘南に加入し、今季で2年目を迎えている。
 そんなタリクは、21日~26日まで御前崎市で行われた湘南の夏季キャンプに参加。その際、日本のある食べ物にチャレンジした様子がクラブの公式ツイッターで公開されている。その食べ物とは「梅干し」で、手に梅干しを取り匂いを嗅いだ後、一口かじるとあまりの酸っぱさにタリクの顔はしかめ面に。その酸味はかなり堪えるようで、首を横に振りながら「参った」と言わんばかりに去っていく様子が収められている。
 ファンからは「可愛い」「最高なリアクション」「面白すぎる」「タリク選手には衝撃的にダメなんですね」「外国人に梅干しはキツいよね」などの声が寄せられ、タリクのストレートな反応に熱視線が注がれていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/333499