思いがけず生まれた兄弟対決は、予想どおりであり、物足りなくもあった。
 6月3日の札幌ドームで、日本代表対U-24日本代表の対戦が実現した。ジャマイカ代表の一部選手が決められた期日までに来日できず、試合を成立させられないことによる代替案だったが、率直に言ってジャマイカ代表戦より興味深い試合となった。
前半は完全に「日本代表のもの」だった 格上のチームを悩ませる陥穽は、力の差をスコアに反映できずに時間が経過し、対戦相手に希望を与えてしまうことだ。しかし、開始わずか2分に橋本拳人がゴールを奪ったことで、森保一監督が率いる日本代表はいきなり重圧から解放される。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/848326