U-17日本代表の中心選手の1人である神村学園高2年MF大迫塁は、興奮冷めやらぬ様子でこう語った。
「まさかあの中村憲剛さんが(合宿に)来るとは思わなかった。同じボランチやトップ下の選手ですし、40歳になっても最前線でプレー出来るのは技術や考え方があるからこそ。このチャンスを逃したくないと思ったし、自分から積極的に学びにいかなければいけないと思った」
 4月12日からJFA夢フィールド(千葉県)で行われたU-17日本代表合宿に昨季限りで現役を退いた中村憲剛がロールモデルコーチとして参加した。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/847966