Jリーグ発足から29年目のシーズンは、開幕から約1カ月半が経過した。そんななか、公式インスタグラムでは現役プレーヤー10人のデビューショットを公開。ファンからは「可愛い」「みんな初々しいね」などの声が寄せられている。
 4月5日の「デビューの日」にちなんだ特集として、J公式インスタグラムは現役Jリーガー10人のデビューショットをアップ。投稿には大久保嘉人 (セレッソ大阪)、中村俊輔(横浜FC)、小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)、阿部勇樹(浦和レッズ)、宇佐美貴史(ガンバ大阪)、遠藤保仁(ジュビロ磐田)、酒井高徳(ヴィッセル神戸)、田中隼磨(松本山雅FC)、東慶悟(FC東京)、権田修一(清水エスパルス)のデビュー当時の写真が並んだ。
「あなたは誰のデビュー姿が好きですか?」と綴られた投稿に対し、ファンは様々な反応を示している。ジェフユナイテッド市原(現・千葉)のユニフォームに身を包み、16歳と333日でJ1デビューした阿部の姿には「凛々しい」「阿部ちゃんの可愛さよ」とのコメントが寄せられたほか、「みんな初々しいね」「可愛い」「懐かしい」などの声があがるなど、名手たちの若かりし姿に熱視線が注がれていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/316341