スペイン女子1部スポルティング・ウエルバに所属するMF田中陽子が公式インスタグラムを更新した。「海外でプレーすると体格が良くなるっていう噂聞くけど、多分嘘じゃない」と綴り、昨年と今年の“変貌ショット”を公開している。
 田中は2019年6月になでしこリーグ(当時・日本女子サッカーリーグ)1部ノジマステラ神奈川相模原を退団し、ウエルバへ移籍。初の海外挑戦でリーグ戦13試合1得点をマークした。今季は開幕からベンチスタートが続いていたが、リーグ第6節アトレティコ・マドリード戦(0-0)で初先発。ここまで14試合に出場している。
 新型コロナ禍による試合延期や隔離生活も味わったなか、自身の公式インスタグラムではスペイン挑戦2年目を迎えた中でのある変化を綴っている。最新の投稿では試合中の写真2枚を添え、「海外でプレーすると体格が良くなるっていう噂聞くけど、多分嘘じゃない」と、1年前との容姿の違いを告白した。
 昨年に比べると今年は容姿に逞しさが増した“変貌ショット”に対し、ファンからは「カッコいい!!」「サッカーへの情熱と、ひたむきさと、可愛いさは変わらないね」「素敵です」「逞しいです」「これも努力の証」「今の方が良いですね!」「だいぶ大人になりましたね」などの反応が寄せられた。
 一昨年に海外移籍を決断してから異国の地で切磋琢磨してきた田中。スペイン挑戦2年目を迎え、着実に成長を遂げているようだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/307825