ACミランの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは今季、セリエAでチームトップの12得点を奪うなど、39歳という年齢を感じさせないパフォーマンスを見せている。そんななか、公式SNSにアップした動画に映る超人的な動きに反響が寄せられている。
 これまでアヤックス(オランダ)、ユベントス、インテル(ともにイタリア)、バルセロナ(スペイン)、パリ・サンジェルマン(フランス)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)などの名門クラブを渡り歩いてきたイブラヒモビッチは、昨年1月に古巣のミランに7年半ぶりに復帰。今季は開幕戦で2ゴールを奪ったのを皮切りに、ここまで12得点をマークするなど目を見張る活躍を見せている。
 そんななか、イブラヒモビッチは自らの公式SNSに1本の動画をアップ。その動画にはボールを胸に乗せたまま体を反らせるように腰を下げ、地面とほぼ平行になるまで体勢を下げるイブラヒモビッチの姿が収められており、常人離れした動きに公開から半日足らずで470万回再生数を記録するほど反響が寄せられている。
 インスタグラムのコメント欄には、「なんて男だ!!」「これはズラタンだけしかできない」「マトリックス」「天下一品」「真の神」「ボスニアのターミネーター」などの声があがるとともに、この動画に注目したセルビアメディア「mondo.rs」は「イブラは若い人の半分が夢見ることをやっている!」と見出しを打ち、「彼は今年で40代を迎えるが、まだアクロバットであることを示している」と報じている。
 これまでも豪快なシュートやテクニックを度々披露してきたイブラヒモビッチは、試合前のウォーミングアップで人間離れした”リンボーダンス風トラップ”で観る者の度肝を抜いたことがあったが、改めて”規格外ぶり”を示していた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/304749