イタリア・セリエAの首位を走る名門ACミランが、チェルシーからイングランド代表DFフィカヨ・トモリを今季シーズン終了までの期限付き移籍で獲得した。現地時間22日に両クラブが発表している。
 現在23歳のトモリは、ナイジェリアやカナダの代表に入る可能性もあったが、イングランド代表として2019年にデビュー。チェルシーでは満足な出場機会を得ているとは言い難いが、将来性は豊かだ。
 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、今季の残り半年に対して100万ユーロ(約1億2000万円)のレンタル料に加え、来季に向けてミランが保有権を取得する場合には2500万ユーロ(約30億円)のオプションが付帯していると報じた。
 ミランは先日、元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの獲得も発表したばかり。ユベントスの10連覇を阻んで名門復活を印象づける今季のリーグ優勝と、将来的な戦力確保に向けた動きを進めている。
【登録初月無料!】白熱するJリーグもDAZNで配信中!

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/304800