元なでしこジャパンFWで、2度のワールドカップと3度の五輪に出場した丸山桂里奈さん(37歳)。16年の現役引退後は、持ち前の明るさと過去の恋愛経験なども包み隠さず告白するなどの“ぶっちゃけキャラ”としてブレイクし、いまではバラエティ番組に引っ張りだこの活躍ぶりだ。
 そんな彼女を一躍、全国区の人気者にしたキッカケが、なでしこジャパンが優勝した2011年のドイツW杯。丸山さんは主にスーパーサブとして起用され、圧倒的不利が予想された地元ドイツとの準々決勝で見事な決勝ゴールを挙げた。
 あれからまもなく10年が経とうとしている。活躍の場をテレビやラジオに移した彼女のある“こだわり”とは――。(全3回の3回目/#1、#2へ)
2016年に現役を引退し、タレントとして活躍中の丸山桂里奈さん ©Hideki Sugiyama

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/846523