プレミアリーグ・トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が自身の公式インスタグラムを更新。新加入のスペイン代表DFセルヒオ・レギロンにイベリコ豚の生ハム1足分をプレゼントする様子を公開し、多くの反響を集めている。
 トッテナムは現地時間21日、プレミアリーグ第9節マンチェスター・シティ戦で2-0の完勝を収め、リバプールと勝ち点で並ぶ首位に立っている。シティ戦では左サイドバックとして先発フル出場したレギロンが、アルジェリア代表FWリヤド・マフレズを完封。勝利に大きく貢献した。
 どうやら、この活躍によってレギロンは“プレゼント”を手に入れたようだ。モウリーニョ監督は自身の公式インスタグラムで「約束は約束だ。500ポンド(約7万円)かかったけど、私は約束を守る男だからね」と綴り、レギロンにイベリコ豚の生ハムを贈る写真を公開している。
 英メディア「スポーツ・バイブル」公式インスタグラムはこの写真を引用しつつ、今回の顛末に言及。「ジョゼ・モウリーニョは、シティ戦でマフレズを止めたらイベリコ豚のハムを贈るとレギロンに約束した。そして23歳のDFは4回の1対1を制してマフレズをストップし、500ポンドのハムを手に入れている」と伝えた。
 モウリーニョ監督の投稿には「最高に美味しそう」「まさにスペシャル・ワン」「スペシャル・プロミスだ」「言葉に責任を持つ男」と様々な反響が寄せられ、レギロン自身も泣き笑いの絵文字で反応。他にもコメント欄では「一番好きなインスタグラムアカウント」という声も多く、モウリーニョ監督の投稿はサッカーファンの間で注目のトピックとなっているようだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/295028