2020-21シーズンのドイツ・ブンデスリーガは無事に開幕して3試合を消化し、現在は国際Aマッチウィークによる中断期間に入っています。
 ブンデスリーガではインターナショナルメディアとしてくくられる僕は今季、リーガを統括するDFLが定めた新型コロナウイルス感染防止のためのタスクフォース指針に則って現地取材を行えています。
 ただし取材には一定の制限があり、試合後に選手と記者が向かい合うミックスゾーン対応はなく、両監督の記者会見もリモートのオンラインで実施されているのが現状です。それでもスタンドのプレス席で試合を観られることを有意義に感じて、できる限り現場へ足を運んでいます。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/845356