柏レイソルを率いるブラジル人のネルシーニョ監督が、27日のJ1第19節横浜F・マリノス戦でGKのクリアボールをダイレクトキャッチする珍プレーを披露した。解説陣から「おおっ!」と驚きの声が上がっている。
 三協フロンテア柏スタジアムで行われた一戦は柏が先手を取った。前半40分にケニア代表FWオルンガの今季17ゴール目で柏が先制。1-0とリードして前半を折り返すも、後半に入ると猛攻に晒された。
 後半32分にFWエリキの一撃で同点に追いつかれると、後半37分にオウンゴールでリードを許し、後半アディショナルタイムにはFW前田大然にダメ押し弾を決められて1-3と逆転負けを喫した。
 この一戦で注目を浴びたのが前半42分のワンシーンだ。横浜FMの攻撃を食い止めた柏が最後尾のGKキム・スンギュへバックパス。しかし、パスの勢いが弱く中途半端に転がり、守護神が猛然と飛び出してクリアで難を逃れた。
 この強烈なクリアが、柏のテクニカルエリアで戦況を見守っていたネルシーニョ監督のところへ飛び、直撃すると思われた次の瞬間、華麗にキャッチ。ネルシーニョ監督は嬉しそうに笑みを浮かべた。
 この日の解説陣からも「おおっ!」という声が上がり、「ちょうどネルシーニョ監督の元にボールが飛んできました」と説明。名将の珍プレーに注目が集まっていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/285179