「僕は幸運にもずっとスタジアムで取材ができていたんだ。それはありがたいことだったと思う。でもさ、無観客の試合と、観客ありの試合はやっぱり全く別物なんだよ。今日は新たな始まりだ」
 話の主はフランクフルトの番記者だ。
 ブンデスリーガ第1節、フランクフルトとビーレフェルトの試合取材に僕は訪れていた。新型コロナウィルス拡大抑制のための衛生対策ではメディアによる取材も厳しく制限され、最初は10人のみ、その後も20人ほどしか取材許可が下りないでいたため、国外メディアはノーチャンス。それがようやく少し緩和されたために、僕にとっては実に半年ぶりとなる現地取材をすることができたというわけだ。
ついに“6500人”のファンが復帰する googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/845142