現地時間22日に行われたEFLカップ(カラバオカップ)3回戦、2部ルートン戦でマンチェスター・ユナイテッドデビューを果たしたイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンのファインセーブに称賛の声が寄せられている。英紙「デイリー・メール」が伝えた。
 ユナイテッドは前半44分に元スペイン代表MFフアン・マタのPKで先制すると、後半43分にイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが追加点。さらに同アディショナルタイム2分にイングランド代表FWメイソン・グリーンウッドもネットを揺らし、3-0と快勝した。
 この試合で、期限付き移籍先のシェフィールド・ユナイテッドで2シーズンを過ごして大きく成長し、先ごろにクラブと新たに5年契約を結んだ23歳のヘンダーソンがトップチームデビュー。ユナイテッドの新たな守護神にふさわしい姿を披露した。
 後半35分、CKからウェールズ代表DFトム・ロッキャーがセルビア代表MFネマニャ・マティッチとの競り合いを制してヘディングで合わせると、ボールはゴール左隅の絶妙なコースへと飛んでいったが、ここでヘンダーソンが刹那の好反応。とっさに右腕を伸ばしてワンハンドセーブでゴールを死守してみせた。
 「デイリー・メール」はツイッター上のファンコメントを紹介。「素晴らしいパフォーマンスだ! そして、素晴らしいセーブ!」「(ユナイテッドの)将来は安泰」「未来は明るい。将来のイングランド、ユナイテッドのナンバーワンだ」「世界クラス」など称賛の言葉が送られている。
また、指揮官のオレ・グンナー・スールシャール監督も試合後、「キーパーとしてやるべき仕事をした。あれこそが、時に我々のキーパーがやらなければならない仕事。常に集中しなければならない。ダビド(デ・ヘア)は何年もそれをしてきた」とヘンダーソンを称えた。
 自身のツイッターで、ユナイテッドデビューを「ずっと夢見てきた。素晴らしい気分だ! それにクリーンシートで、勝利もできた!」と喜びを露わにしたヘンダーソン。さらなる活躍に期待が懸かる。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/284571