「ASANOって良い選手だな」
 先日のスタッフミーティングである同僚からそう言われました。
 ヨーロッパリーグ(EL)予選で、浅野拓磨選手の所属するパルチザン・ベオグラードは、RFS(ラトビアのクラブ)と対戦しました(結果は1-0でパルチザンの勝利)。この試合でも縦への脅威を見せ続けた浅野選手は、RFSを自陣に押し込め、幾度も決定機を作り出し、同じ日本人という贔屓目を抜いても「目立つ」選手に映りました。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/845063