内田篤人がU-19日本代表に帰ってきた――。
 9月14日からJFA夢フィールドで3日間行われたU-19日本代表候補合宿。先月、現役引退を発表した内田は“ロールモデルコーチ”という肩書きで、若き日本代表たちの指導にあたった。
 日本代表のスタッフジャージを身につけ、初々しさが残る有望株たちを見守りながら、練習の片付けやボール拾いなどサポートに徹した。アドバイスを受ける選手たちの表情を見ると、ロールモデルコーチという新設された役職の重要性を改めて感じる。
「足りない。もっと集中して」 googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:サッカー日本代表 - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/845072