日本サッカー協会 (JFA)は4日、日々のトレーニングで使える動画配信ツール「JFAサッカーキッズ動画」の提供開始を発表した。日本代表選手も登場し、保護者や学校の先生、小学生の指導者が子どもと一緒に使えるツールを配信する。
 掲載予定コンテンツは「JFAチャレンジゲーム(めざせクラッキ・めざせファンタジスタ)」や、日本代表選手、プロ選手が登場する「日本代表スーパープレー集(プレー密着映像・トレーニング風景・ドキュメンタリー)」「プロサッカー選手からの宿題(リフティング・ボールコントロール・身体づくり・ゴールキーパー)」「日本代表のトレーニング(個人トレーニング・身体づくり)」のほか、女子サッカー向けにメッセージや21年秋に開幕予定の女子プロリーグ「WEリーグ」からも発信される予定だ。
 反町康治技術委員長は「今回のキッズ向け動画配信ツールは新しい普及施策の一つ。今回、新型コロナウイルスの影響でサッカー活動が制限されている中でも公園でサッカーボールを蹴る親子の姿や、工夫をして子どもたちを指導するコーチの方々の努力を目の当たりにした。子どもたちや指導をする大人にも役立つよう今回開発しました」と説明。未来の宝たちが楽しめる内容となっている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/275683