ユベントスは現地時間7日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16第2戦でリヨンと対戦する。敵地での第1戦を0-1で落としているなかで、勝利が必須の一戦となるが、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが3億円超の高級車との“2ショット”をアップして注目を集めている。
 ロナウドはセリエA2年目の今季もリーグ2位の31ゴールを記録。ユベントスの9連覇に大きく貢献した。
 CLを1週間後に控え、ロナウドは自身の公式インスタグラムに一枚の写真をアップ。愛車に寄りかかりながら、自慢の腹筋が見せたシュールな構図となっている。ロナウドの“シックスパックショット”はこれまでも登場しているが、今回注目を集めているのは車だ。
 スペイン紙「マルカ」は「クリスティアーノ・ロナウド、ブガッティ・シロンに寄りかかって日光浴」と言及。「CR7」の刻印入りのブガッティ・シロンは世界限定500台で、1500馬力・最速400kmを誇るハイスペック車でその金額は300万ユーロ(約3億7000万円)に及ぶという。
 またアルゼンチンメディア「infobae」は、同じく高級車のメルセデス・ベンツ・Sクラスが写り込んでいることにも触れ、「クリスティアーノ・ロナウドは贅沢を楽しんでいる」と伝えている。
 この2台はロナウドのコレクションの一部に過ぎないが、改めて所有するスーパーカーにもスポットライトが当てられている。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/275249