2019-2020シーズンのブンデスリーガ2部。遠藤航の所属するVfBシュツットガルトは自動昇格圏の2位でシーズンを終え、2シーズンぶりとなる1部復帰を決めました。
 遠藤は昨季開幕前、8月13日にベルギーのシント・トロイデンから期限付きで加入し、今年の4月28日には完全移籍となってクラブの目標達成に多大な貢献を果たしました。
 このように事象だけを綴ると、遠藤のヨーロッパでの挑戦は順風満帆に感じられます。でも実際には、彼がこの成果を勝ち取るまでには数多の困難があったのです。
「誰かの歩き方に似ているなぁ」 googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web - ナンバー
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/844453