ブラジル1部ボタフォゴのMF本田圭佑が、自身の公式インスタグラムを更新。ジムでのトレーニングを再開したことを報告し、ファンから「なんという情熱だ」「私の心の選手」と反響を呼んでいる。
 ブラジルでは13日時点で新型コロナウイルスの感染者が180万人以上、死者が7万人以上といずれもアメリカに次いで世界2位の数字となっているが、リーグ戦は再開。ボタフォゴは入場時の横断幕で再開の判断に反対を示すなど、賛否両論の状況だ。
 そのなかで本田はリーグ戦再開後の2試合に連続先発フル出場するなど、前代未聞の状況下でも主力としてプレー。そして今回は自身の公式インスタグラムを更新し、、トレーニング環境が回復したことを伝えている。
 投稿は「ジムをまた使い始める」と英語で綴られ、トレーニングジムにおいて鍛錬に励む自身の姿を写した1枚を添えている。以前はジムが使用できないことにより、自宅にてバッグを用いた特殊なトレーニングに取り組む姿も披露していた本田。晴れてジムが使用可能となり、本来のルーティンに戻ることができたようだ。
 この投稿にはボタフォゴのファンから「くれぐれも気を付けて」「なんという情熱だ」「私の心の選手」「怪物が覚醒するぞ」と反応が続々。その勤勉さに称賛が集まると同時に、外出に伴う新型コロナウイルス感染の危険性を心配する声が寄せられていた。
 ボタフォゴでプレーした試合数はまだ少ないながらも、その発信力と熱意、そしてピッチ上でのプレーでファンに認められている様子がうかがえる。ブラジルでの今後のさらなる活躍に期待したい。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/272020