現地のテレビカメラは、何度も「TAKE」を抜いた。
 放送されているカードは、アトレティコ・マドリー対マジョルカ戦である。アトレティコは3位で、マジョルカは18位だ。そして、アトレティコが先制し、追加点をあげ、ダメ押し点を決めて3-0で勝利した。
 アトレティコのディエゴ・シメオネ監督と選手たちがクローズアップされるべき一戦で、スペインのテレビ中継はマジョルカに在籍する久保建英の表情を何度も捉え、「TAKE」と呼ばれる19歳の仕掛けを、パスを、シュートを繰り返しレビューした。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1586832492163-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/844187