横浜FCの元日本代表MF松井大輔が公式インスタグラムを更新し、J1リーグ再開に向けて気持ちを新たにした一方、「南国行ける日は来るのかな?」とビーチショットを公開した。ファンから「J1再開楽しみです」「優雅ショット」などの声が上がっている。
 現在39歳の松井は2000年に京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)へ加入。04年に念願だった海外挑戦を決断すると、フランスのル・マンで4シーズンにわたって活躍し、「ル・マンの太陽」と呼ばれるなどファンに愛された。その後はロシア、ブルガリア、ポーランドの複数クラブを渡り歩き、18年に横浜FCへ完全移籍。昨季は24試合2得点でJ1昇格に貢献した。
 今季の松井は、2月23日のJ1開幕節ヴィッセル神戸戦(1-1)でベンチ入りするも出番は訪れず、その後に新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断。いよいよJリーグが再開し、横浜FCは7月4日に本拠地で北海道コンサドーレ札幌を迎え撃つ。
 27日にインスタグラムを更新した松井は、「南国行ける日は来るのかな?」と綴ってビーチでリラックスしている映像をアップ。さらに近づく再開初戦に向けて「来週から始まるJ1頑張ります」と闘志を燃やしている。
 3月にアップしていたグアムショットと同じ構図の動画を受けて、コメント欄では「いつかの優雅ショット」とファンが反応。さらに「松井さんのCBまた見たいです!!」「ファイトJ1」「再開楽しみです」などの声が上がっている。
 昇格組の横浜FCがJ1でどんな試合を見せるのか。松井のプレーとともに注目を集めそうだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/269472