浦和レッズの日本代表DF槙野智章が公式インスタグラムを更新。ともに1986年生まれで、同じ年にサンフレッチェ広島ユースに入団し、寮生活も一緒だったというDF森脇良太(京都サンガF.C.)とMF髙萩洋次郎(FC東京)の過去のワンシーンを“解説”している。
「あるプレーに槙野なりの解説をしてみた。そう!! あの名言?迷言?が生まれたシーンだ!!」
 槙野が紹介したのは、浦和時代の森脇とサンフレッチェ広島時代の髙萩が対峙した一戦。試合は2-2のまま後半ロスタイムに突入し、コーナー付近でポゼッションする髙萩に森脇がプレッシャーをかけに行くが、ボールとの間に体を入れられてボールを奪えない。森脇は勢い余って髙萩を倒してしまい、ファウルがコール。熱くなった森脇は、副審に「誘ってんじゃん」「わかる!?」とアピールしたが、抗議は受け入れられなかった。
 槙野はこの動画に合わせ、絶妙な解説を入れている。
「森脇選手が押した。さぁ、出るか!? 言ってくれ!「『誘ってんじゃん』、きた。出た!」「『分かる?』 わかりません笑 そりゃわからないよ」「皆さんもお気づき 見事に誘いに乗ってしまったのは森脇良太選手でした」
 元同僚である槙野と森脇の信頼関係だからこその“イジり”だが、投稿では「森脇選手、高萩選手は共に高校では同じチームで寮生活も一緒で同い年という関係性。2人の見ていて面白い闘いをご覧あれ」と言及。ハッシュタグでも「#皆仲良し」と補足している。
 これにはJリーガーたちが続々と反応。ガンバ大阪のFW宇佐美貴史が「最近で1番笑った。笑」とコメントすれば、浦和の同僚DF岩波拓也は「完全に誘われてる」と冷静な分析。元浦和で湘南ベルマーレのMF山田直輝も「誘いに乗ってしまってゴネてる森くん可愛い」と微笑ましく見守っていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/263836