なでしこリーグ(日本女子サッカー)1部日テレ・東京ヴェルディベレーザのFW遠藤純が24日に公式ツイッターを更新し、「20歳になりました」とファンに報告した。幼少期の貴重ショットなども公開し、祝福ムードに包まれている。
 2018年に飛び級でU-20女子ワールドカップ(W杯)に出場して優勝に貢献した逸材は、2019年になでしこジャパン(日本女子代表)に招集されると、同年夏のフランス女子W杯ではチーム最年少の19歳で出場。夢の舞台に立ったが、チームは16強敗退と苦杯をなめた。
 進境著しいアタッカーが24日に誕生日を迎えて公式ツイッターを更新。「20歳になりました」と綴った一方、「正直20歳という実感がありません。笑」と本音を吐露している。
 新型コロナウイルスの影響でシーズン開幕も延期となっているなか、「今は大変な時期でなかなか皆さんに会えませんが…再開したら良い意味で変わったって思って貰えるように今できることを頑張りたいと思います」と意気込んでいる。
 投稿では4枚の写真を添付。ベレーザや代表での試合ショットに加え、誕生日ケーキと幼少期の貴重ショットをアップした。返信欄では「誕生日おめでとう!」とメッセージが届いており、特大のポテンシャルを秘めた若手アタッカーの記念日に祝福ムードが漂っていた。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/263682