3月13日、スポーツコンテンツの放映権を管理する『メディアプロ』の最高経営責任者ジャウマ・ロウラスはカタルーニャラジオの番組に出演し、前日発表された試合中断がリーガにもたらす経済的損失について語った。
「実際にどれほどの痛手になるのか算出するのは難しいが、6億ユーロ(約715億円)は超えるだろう。テレビ放映権が5億5000万ユーロ(約650億円)、チケット収入も1億5000万ユーロ(約180億円)はあったはず」
テレビ放映権が消えて火の車。 今日、クラブ財政の柱となっているのはテレビ放映権から得られるお金だ。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1568261389535-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/843072