今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)とUEFAヨーロッパリーグ(EL)は、中止となる可能性が出てきたようだ。UEFA(欧州サッカー連盟)のアレクサンダー・チェフェリン会長のコメントを、英公共放送「BBC」などが報じている。
 中国・武漢を発生源とする新型コロナウイルス感染拡大の影響により、欧州を含む各国のリーグ戦は中断に追い込まれている。現在も再開の見通しは立っていない状況で、ベルギーでは今季のリーグ戦を終了、現時点の順位を最終結果にするとの方針が共有されたという。
 そんななか、UEFAは各国連盟にシーズンを完遂するよう通達を出していたが、その状況に変化が生まれつつあるようだ。ドイツのテレビ番組「スポーツ・スタジオ」に出演したチェフェリン会長は、「9月か10月までプレーできない」との見通しを語ったうえで、「当局からの許可がなければ、我々はプレーすることができない」と大会中止の可能性にも言及。現時点での考えを明かしている。
「実際のところ、分からないことが多い。この最悪の状況が欧州で、そして世界中で改善されるのを待つしかない。無観客であっても試合を開催して、テレビを通じてファンに届けるのがベターだとは思う。プレーしないよりも、人々にポジティブエネルギーを届けることができるからね。それでも(無観客で)開催可能なのは7月か8月だ」
 サッカー界に限らず先の見えない状況が続くなか、世界最高峰の戦いであるCLも中止という選択を取る可能性が生まれているようだ。
【登録初月無料!】JリーグクラブのトレーニングマッチもDAZNで配信中!


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/255620