なでしこジャパン(日本女子代表)のFW岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)が自身の公式インスタグラムを更新し、「すってんころりん」の映像をアップした。女子金メダリストが「爆笑」と反応すれば、ファンからも「ケツ痛そー」と反響を呼んでいる。
 新型コロナウイルスの影響を受けて、なでしこリーグは開幕が延期され、4月末まですべての公式戦が見送られている。またINACは4日、感染拡大を防止するために「トップチームの活動を本日午後より4/13(月)まで休止することを決定しました」と発表した。
 兵庫県神戸市をホームタウンとするJ1ヴィッセル神戸では、元日本代表DF酒井高徳ら数人が新型コロナウイルスに感染。同じホームタウンのINACも拡大防止を強化した形で、「選手、監督・コーチなどチームスタッフ、アカデミースタッフ、フロントスタッフそしてその家族を含むすべて関係者の健康を守るために、今回の決断となりました」と説明している。
 その発表と同日、岩渕が公式インスタグラムを更新。「バランスボールの上に立とうと思ったら…すってんころりん」と記し、トレーニング中のワンシーンを公開している。動画では、バランスボールに乗ろうとした岩渕が途中でバランスを崩してあえなく転倒。お尻から豪快に倒れ込み、その場は笑いに包まれている。
「なかなか難しい世の中ですが少しでも笑顔で過ごしましょう笑」と思いを込めた岩渕は、ハッシュタグで「#笑顔が1番 #みんなでみんなを守りましょう #stayathome」と呼びかけた。
 この投稿にチームメートのMF中島依美が泣き笑いの絵文字で反応。また、2016年リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した女子レスリング選手の登坂絵莉も「爆笑 私できる」とメッセージを送っている。さらに大勢のファンからコメントが届き、「楽しい動画ありがとう」「ナイスファイト!」「ケツ痛そー」「マジでうけるやつ」など反響を呼んでいるようだ。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/255384