3月6日から新型コロナウイルスの感染者数を急激に増やしてきたスペインにおいて、クラブ内部の感染例を最初に公表したのはレアル・マドリーだった。
 ただし、感染者はサッカーではなく、バスケットボールチームに属するアメリカ人選手トレイ・トンプキンスとチームスタッフだ。彼らを含めたレアル・マドリーのバスケチームは、3月3日にミラノへ飛び、ユーロリーグのアルマーニ戦に臨んだ。
 イタリアではその時点で2000人を越える感染例が報告されていたが、試合は無観客で決行されることになったため行かざるを得ず、おかげで2人は感染したと考えられている。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1568261389535-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/842911