日本代表DF吉田麻也がサンプドリアの最終ラインに加わった。プレミアリーグでの豊富な経験から貴重な即戦力センターバックとして期待されている。
 新天地のサンプは、22節を終えたセリエAで16位。降格圏の18位ジェノアとの差は勝ち点4しかない。残留争いをサバイバルするうえで重要な守備固めの助っ人として、吉田はイタリアへ呼ばれたのだ。
 2月5日には、かつて柳沢敦も汗を流したボーリャスコ練習場でフィジカルメニューや戦術セッションをこなした。9日(日本時間)のトリノ戦でセリエAデビューを目指す。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1568261389535-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/842445