昨季プレミアリーグで王者マンチェスター・シティと最後まで熱戦を繰り広げ、クラブ史上最多の勝ち点97を記録して2位でフィニッシュしたリバプールは、今季首位を独走しており、クラブ最多勝ち点記録を更新してのタイトル獲得が期待されている。イングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンは、そんなチームについてアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)のようだと語っている。英紙「リバプール・エコー」が伝えた。
 昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でヨーロッパ制覇を果たしたリバプールは、今季、悲願のプレミアリーグ優勝に向けて順調に勝ち点を重ねている。23日の第24節ウォルバーハンプトン戦で2-1と勝利し、ここまで22勝1分と無敗をキープ。昨季に記録した勝ち点「97」を上回る数字でのプレミア制覇に期待が懸かっている。
 チェンバレンはリバプール公式サイトで、「このような状況を説明するには、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを見るといい。彼らは何年も何年もかけて高い水準を設定してきた。1シーズン、1年間に70ゴールを挙げると、次の年に45ゴールを記録しても彼らは満足しないし、世間もきっと満足しなくなるだろう」と語り、こう続けている。
「一度、自分自身と世間に対し、自分に何が達成できるのか、どれほどのレベルに達することができるのかを証明すると、変わってくる。毎年そのレベルや近い水準を維持できた時に自分も世間も満足するんだ。だから、あの2人の選手を私は“世界最高”と呼ぶ。なぜなら、彼らはそれを何年も何年も、10年、15年と続けているからだ。信じられないほど難しいことだ」


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブFootball ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
URL:https://www.football-zone.net/archives/242486