バルセロナの突然の監督交代は、地元メディアの番記者をも驚かせたようだ。
 バルベルデの立場が危ういことは、かなり前から知られていた。そもそも彼は、昨季のCL準決勝(リバプール相手に第1戦を3-0で勝ち、第2戦を0-4で敗れて逆転負け)での敗れ方によって、一旦は役員会に見切りをつけられている。今季も監督を続けられたのは「チーム改造」を条件に、バルトメウ会長に許されたからだ。
 しかし、それが足枷となってチームの歯車は噛み合わなくなった。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1568261389535-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/842269