三兎を追って得たのは一兎――。結果だけを見れば、そんな1カ月間だった。
 12月半ばに韓国で開催されたA代表のE-1選手権には23人中12人の東京五輪世代を招集し、韓国に0-1で敗れて準優勝に終わった。
 中山雄太、前田大然、安部裕葵といった海外組を招集した12月末のU-22ジャマイカ代表戦はチームに一体感が生まれ、9-0の完勝を飾った。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1568261389535-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:サッカー日本代表 - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/842203