同じ引き分け、同じ敗退でも、結果の重みはまるで違う。
 AFC U-23選手権のグループステージ最終戦、日本とカタールは1-1のドローに終わり、両者はともに大会から姿を消すことになった。最下位の日本はそれでも開催国として東京五輪に出場できる。だが惜しくもグループ3位に終わったカタールは、1992年のバルセロナ五輪以来となる3度目の本戦出場を叶えられなかった。
 2年後にW杯を開催するカタールは、今やフットボールにもっとも多額の投資をする国家のひとつだ。東京行きは悲願だったはず。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1568261389535-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/842233