レスター・シティのチャグラル・ソユンク【写真:Getty Images】
 バルセロナはレスター・シティに所属するトルコ代表DFチャグラル・ソユンクに興味を持っているようだ。18日付けの英メディア『ブリーチャー・レポート』が報じている。
 同メディアでは、バルセロナ側はソユンクと今夏にも契約を結びたいと伝えている。
 2018年にフライブルクからレスターに移籍していきたソユンクは加入一年目はプレミアリーグへの適応に苦しみリーグ戦6試合の出場に留まった。しかし今季は22試合と一気にレギュラーの座を掴みリーグ3位と現在好調なチームを引っ張るまでに成長した。
 レスターとの契約を2023年まで残している23歳に対してはマンチェスター・シティも関心を持っているようだ。今後の活躍次第ではビッグクラブによるソユンク争奪戦に発展する可能性もあるかもしれない。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2020/01/20/post358641/