クリスティアン・エリクセン【写真:Getty Images】
 イタリア・セリエAのインテルが、トッテナムに対してデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン獲得に850万ポンド(約12億円)を提示するも、トッテナム側は倍額を要求しているようだ。英メディア『スカイスポーツ』が現地時間の14日に報じた。
 今季限りでトッテナムとの契約が満了となるエリクセン。当初は夏にフリーで移籍する噂があったが、インテルが今冬に移籍金を支払いエリクセンを獲得することが濃厚となっている。
 インテルはトッテナムに850万ポンド(約12億円)を提示したが、トッテナム側は倍額を要求している。だが、エリクセンは移籍を希望しているため、インテルや他のクラブがトッテナムの要求を飲まず、今冬の移籍が白紙になってしまうと、エリクセンは移籍金なしで移籍する可能性が出てくる。
 果たして、エリクセンは今冬にインテルへ移籍となるのだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2020/01/15/post357957/