ホセ・マヌエル・レイナ【写真:Getty Images】
 プレミアリーグのアストン・ビラは現地時間13日、ミランからGKホセ・マヌエル・レイナ(ぺぺ・レイナ)をレンタルで獲得した事を発表した。契約期間は今季終了まで。
 バルセロナでプロとしてのキャリアをスタートさせたレイナはビジャレアルを経て2005年にリバプールに移籍する。在籍8シーズンで4つのタイトルを獲得したあと、ナポリやバイエルン・ミュンヘンでプレーしたのちに2018年、ミランに加入した。しかしミランでは通算13試合と出番に恵まれない状況が続いていた。
 レイナを獲得したアストン・ビラは、レギュラーのイングランド代表GKトム・ヒートンが今月1日の対バーンリー戦で膝を負傷、残りのシーズンの離脱が決定的となっており代役を探していた。
 12日に行われたマンチェスター・シティ戦では守備陣が乱れ1-6の惨敗を喫したアストン・ビラ。順位も降格圏の18位と下位に低迷しているチームをベテラン守護神レイナが救うことが出来るだろうか。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2020/01/14/post357719/