1989年11月にベルリンの壁が崩壊してから30年後の、今年11月。
 ブンデスリーガ1部で初めて旧東ドイツを拠点としたウニオン・ベルリンと西ドイツを拠点としていたヘルタ・ベルリンの対戦が実現した。2部では'10-'11シーズンと'12-'13シーズンにこのカードは行われたものの、1部では初のこと。
 1部では小規模の部類に入る、2万人強で満員になるアルテ・フェルステライに詰め掛けた観衆は、この歴史的な試合に酔いしれた。
googletag.cmd.push(function() { googletag.display('div-gpt-ad-1568261389535-0'); });

※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:海外サッカー - Number Web
URL:https://number.bunshun.jp/articles/-/841708