アリソン【写真:Getty Images】
 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は現地時間の2日、”GK版バロンドール”である「レフ・ヤシン賞」の受賞者を発表した。リバプールに所属するブラジル代表GKアリソンが初代受賞者となった。
 バロンドールはサッカー界で最も重要視される個人賞の一つであり、年間を通して最も活躍したと評価される選手に贈られる。今年から創設されたレフ・ヤシン賞。現時点でバロンドールを受賞した唯一のGKである元ソ連代表のレジェンドにちなんで、「レフ・ヤシン賞」と名付けられた。
 昨季のアリソンは、リバプールで公式戦51試合に出場。リバプールのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献。ブラジル代表としても、コパ・アメリカ(南米選手権)の全試合でブラジル代表のゴールマウスを守り、コパ・アメリカ優勝に貢献した。
 今季のアリソンは開幕戦で負傷し戦列を離れたが、第9節のマンチェスター・ユナイテッド戦で復帰。今季ここまで11試合に出場している。現在リバプールはリーグ戦で無敗を維持し、プレミアリーグ首位に位置している。


※海外サッカーのランキングをチェック♪

掲載元:フットボールチャンネル
URL:https://www.footballchannel.jp/2019/12/03/post350987/